読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YMIアプリ開発部

役立つアプリを開発する4人グループのブログ

3月7日8日

昨日は学校の成果発表会に行ってきました。

先輩たちすごかったです。

 

 

 

さて今日はアプリ開発の作品概要書とエントリーシートの見直しをしました。

先生にチェックしてもらったところ

直すべき箇所がいくつもあったので明日修正をかけたいと思います。

 

アプリ開発 3月6日

今日はプログラムで説明を加えたほうがいいと言われたので

加えました。

さらにプログラムのスケッチを改変して

f:id:iscapplication:20170306103628p:plain

f:id:iscapplication:20170306103643p:plain

                  

 

 

f:id:iscapplication:20170306123135p:plain

f:id:iscapplication:20170306123143p:plain

f:id:iscapplication:20170306123149p:plain

f:id:iscapplication:20170306123159p:plain

 

シリアルモニタ

f:id:iscapplication:20170302105053j:plain

温度センサとにおいセンサの数値の読み取りに成功しました

 

これをオムツとパンツ、マジックテープとArduinoを組み合わせて

モックアップを作ってみました。

↓現在の形

f:id:iscapplication:20170306115035j:plain

f:id:iscapplication:20170306115221j:plain

 f:id:iscapplication:20170306115246j:plain  f:id:iscapplication:20170306115257j:plain

 

↓Printooを使った場合

f:id:iscapplication:20170306120642j:plain

f:id:iscapplication:20170306120644j:plain

  f:id:iscapplication:20170306120649j:plain  f:id:iscapplication:20170306120654j:plain

 

これでモックアップは完成です

次回は作品概要とエントリーシートを手直ししたいと思います。

 

 

アプリ開発3月3日 

今日は昨日の続きを進めます。

なぜか温度センサーが本来つなぐべきところから移動していて

それゆえに、NGが出ていたのだとわかりました。

なので、回路をもう一度見直して動かしてみました。

f:id:iscapplication:20170302105049j:plain

 

すると、温度センサーがきちんと動きました!

においセンサーもちゃんと動きました!!

f:id:iscapplication:20170302105053j:plain

 

一つのブレッドボードに温度センサーとにおいセンサーを繋げて動かすことがついに出来ました!!

これで完成です!!

次回からは、オムツ秘書のモックアップを作っていきたいと思います。

 

アプリ開発3月2日 

今日は、温度センサーとにおいセンサーを

同じブレッドボードにつないで動かしてみました。

f:id:iscapplication:20170301104315j:plain

すると、135 NG 135 NG 140 NG .........と出力されました。

プログラムがおかしいのか、回路がおかしいのかよくわかりません。

このNGの意味など調べて動くようにしたいと思います。

f:id:iscapplication:20170301104408j:plain

 

 

オムツ秘書のモックアップを考えました。

Arduinoを薄いパンツに装着しオムツの上からはくようにしたい

そのためには......

・薄く、軽く、曲げられるArduinoPrintooを使用する

・Printooは薄い綿製などのパンツの股部分(内側)にマジックテープでつける

・マジックテープはビリビリと音のしない柔らかい帝人のファスナーノを使用する

と考えました。

 

オムツ秘書をオムツに装着しないのは、何回もオムツを替えるときに

わざわざオムツ秘書を取り外すのが大変だと考えたからです。

マジックテープで取り外しできるようにしたのはこのパンツを洗濯できるようにしたためです。

 

他にも使える案があったら加えていきたいです。

アプリ開発3月1日

今日はプログラミングコンテストエントリーシートと、

ランディングページを作成しました(URL:https://peraichi.com/landing_pages/view/omutsuhisho

エントリーシートを書く際に、実機の見た目をどのようにするか。

どの場所に設置想定なのかを考えました。

1つ案が出たのは小型のArduinoなど使ってウェアラブル端末等にしようという内容でした。

今度改めて決めたいと思います。

Printooなどが使えたらより使いやすくなると思います。

www.kickstarterfan.com

 

昨日やったにおいセンサーの続きですが、

抵抗器の値を下げてもう一度香水など使って実験してみたら

 

f:id:iscapplication:20170301110329j:plain

f:id:iscapplication:20170301104017j:plain

 参考サイト

qiita.com

値が変動しました!

次からは2つのセンサーを同時に動かすことができるようにしていきたいです。

アプリ開発2月28日 

http://www8.plala.or.jp/InHisTime/PIC-027/TGS2450.pdf

http://www8.plala.or.jp/InHisTime/PIC-027/TGS2450.pdf

このページを参考にしたところ

においセンサーの取り扱い説明書を見てもう一回、回路からやり直したいと思います。

においセンサーにはどうやら1、2、3、4と番号が振り分けられていました。

なので昨日の段階ではそれに気づかずにつないでしまっていたので今回はこちらに気をつけてつないでみようと思います。

家に帰ってからも模索したのですが

ブレッドボードの電気の流れ

においセンサーの回路

プラスマイナスのつなぎにも気をつけてつなげてみようと思います。

今日はちゃんと数値が取れるようにしたいと思います。

 回路を組み直しました。

f:id:iscapplication:20170228100546j:plain

f:id:iscapplication:20170228102136j:plain

 プログラムもエラーなくできましたが、今回は0しか出力されずお菓子の袋など

近づけても0のままでした。

 

次回は、回路を違うものに換えて実験してみたいと思います。

アプリ開発2月27日

今日は注文しておいたトランジスタが届いたので実際に、

においセンサーの回路を組んでみました。

100kΩがなく25Ωで代用していたのでところどころ分からなくなって

ずれたりしましたが、修正することができました。

 

f:id:iscapplication:20170227102040j:plain

 

回路が組めたので、プログラミングしました。

今回はエラーがなくできましたが「?」が出力されるだけでした。

温度センサーの時に℃の文字化けとしてこの「?」が出ていたので

今回も何かの文字化けなのかと思いました。

 

f:id:iscapplication:20170227102051j:plain

f:id:iscapplication:20170227102057j:plain

 

調べてみるとプログラムのbpsとシリアルモニタのbpsを揃えないと文字化けするらしいので合わせてみました。

においをはかれるものがイチゴの飴しかなかったのでそれではかってみました。

すると......

f:id:iscapplication:20170227110747j:plain

 5115がずっと出力されました。

 

次回は、この原因を調べて直したいと思います。

 

参考

qiita.com