YMIアプリ開発部

役立つアプリを開発する4人グループのブログ

アプリ開発 第1回協議

こんにちは。

今回は前回の意見をもっと煮詰めていく作業をしていきますよ。

 

前回、子供の寝かしつけロボットを作るという意見が出ました。

これについて敷地内にある保育園の保護者の方に意見を聞きに行くという案が。

先生に提案したところ、まずは保育士さんに聞くべきだと言われたので、

保育士さんに"園児に対する悩みがあるか"調査し、できれば親御さんにも

アンケートをとるという形に落ち着きました。

 

私たちメンバーでも保育士さんの悩みについて調べてみたところ、

    なかなか寝てくれない

    ぐずると周りの子が起きてしま

    すぐ起きだしてしまう

などやはり眠りについての悩みが多い印象でした。

 

ただ、これだけではインパクトが薄いとも言われてしまいました。

先輩は死亡事故を防げるようなモノを作っていただけに、

寝かしつけだけだとインパクトがないらしいです。

そこでメンバーから

   幼児の死亡事故として窒息があり、うつ伏せで寝ている時が危険だ

という意見が。

就寝時の対策としての

   寝つきとうつ伏せ寝の対策ができるロボット

が今回意見として出ました。

 

これから冬休みに入りますが、それまでの間で依頼書を作成していきます。

                          筆者:ai8249